読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビッチーのネクストリーム代表記

某チーム代表を務めながら走るロードレーサーの雑記

骨伝導ヘッドホンの使用感 KSCAT NICE5

どうもイヤホンと相性が悪い…正しい付け方をしても耳の穴と合わないことが多くて、特にローラー中に使用するとすぐに落ちてしまったりストレスを感じていた。

ヘッドホンを使用していたこともあるけど汗で長時間使用すると気持ち悪くなってしまう。

そこで骨伝導ヘッドホンを購入した。

KSCAT NICE5 骨伝導 ヘッドホン Bluetooth 4.1

 

 

f:id:nedayuji:20170121124818j:plain

 

 

事前に調べたり聞いてると骨伝導ヘッドホンの音はスピーカーから聞いている感覚という感想を耳にした。

聞いていた通りスピーカーから聞いてるような感覚だけど、思っていたより音質は良かった。最新モデル買ったおかげかな?

耳からも音が入ってくるのでローラーの音とか、雑音も同時に聞こえてしまうので完全に遮断したい人には向かない。付属で耳栓がついてくるけどこれ使うなら普通のヘッドホン買えよとツッコまざるを得ない。

電車通勤で使えるか試したけど、音量が小さくても周りに漏れてしまうのでやはり人が密集するような場所では使用を控えた方がよさそう。というか使えない。

 

スポーツ用としての使用感

f:id:nedayuji:20170121124825j:plain

-再生/一時停止・通話ボタン-

肌に接触する部分のラバーが汗をかいていても不快にはならず、快適に使える。

アームの長さの調整は出来ないけど、左右の圧着が適度でランニング中に使用しても外れたりといった心配はなかった。(振動が大きいところで使うとさすがに外れそう…

ただしこの圧着感が割と強めなので個人差で合わない人も…

 

ヘッドホンとしての使い勝手

f:id:nedayuji:20170121124822j:plain

-左から電源・ペアリングボタン、USBソケット、音量調整ボタンのシンプルな構成-

再生・一時停止、音量調整はヘッドホンから操作可能だけど、次の曲に飛ばしたり戻ったりはできない。ある程度プレイヤー側での設定が必要。

通話も周りの音がそこまで酷くなければ普通に会話できる。

バッテリーの持ちはメーカー公称 6~8時間ということで、

正確には測ってないけどそれくらいは持っている。

結局使用用途が限定されているから常にこれを使用するわけではないので、

スポーツ用としてのバッテリーの容量はこれで十分だと思う。

 

価格

他にも安い物もあるけど、6,000円~くらい相場のモデルが狙い目じゃないかと思う。以前2,000円程度のBT対応ヘッドホンを購入して後悔した記憶が…

 

結論

私は満足して使っています。レース会場のアップにも使ってると思うので声かけてもらえば試して貰えますよ。

あと部屋で何か聞くときはこれ使っとけば家族がいきなり入って来たとしても大事故を回避できる可能性が上がるので是非使ってください。(意味深

 

 ↓応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村