ビッチーのネクストリーム代表記

某チーム代表を務めながら走るロードレーサーの雑記

スポンサーリンク

バンク練習会-in岸和田競輪場 forスキルアップ

有志での岸和田競輪場での練習会に参加してきた

ドゥールースさん主催のこの練習会では基本的にNJS(競輪仕様)かUCI規定のトラックバイク(ピストバイク)のみで、競輪選手を目指すプロの卵たちも自分たちと一緒に参加

 

f:id:nedayuji:20170130120401j:plain

最近避けていた1kmTTの計測を久しぶりにやったら見事に撃沈。しばらく動けなくなった

1kmTT 1分17秒はこの時期タイムが出にくいとは言え、ディスクホイール&DHバー装備でこのタイムは…トラックに入ってもスプリンターカテゴリには入れない

f:id:nedayuji:20170130121301j:plain

 

f:id:nedayuji:20170130120744j:plain

今回の装備、岸和田競輪場は風が強いことも多くフロントは念のためローハイトで

ただ今回は、前の筋肉をできるだけ使わないという課題について意識して走れていたのでそこについては満足している。走り終わってからのダメージもいつもと違っていたし。後半残り200mを超えてからの疲労度がいつもと違ったように感じた。

 

この練習会では元選手からのアドバイスをいただいたり出来るので毎回指摘された部分については日々の練習の中で常に意識している。

自分の場合は特にペダリングについてのアドバイスは本当に役に立った。

 

実際、Facebookに昔のペダリング動画を上げてたので確認したら、、

下は4年前の鈴鹿5ステージの時のアップ動画


2013年アップローラー ペダリング

足首は動いているし、体幹部分もブレブレで今見るとヒドイ。。

 

で今はどうかというと


2017年 ローラー ペダリング

体幹部の筋力不足でまだ脚の動きに身体が引っ張られてぶれているけど

だいぶマシにはなってきたと思う。

 

競輪選手はみんな試験で1kmを1分10秒辺りで走る、それもNJS仕様で!(UCI規定より格段にスピードは出にくい)

周りがそんな相手ばかりの中で勝つために、細かな無駄を省く作業もずっとしてきている方からアドバイスをもらえる環境をありがたく感じている

 

今年はトラックでももう少し結果を出していきたい…

 

 ↓応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村