読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビッチーのネクストリーム代表記

某チーム代表を務めながら走るロードレーサーの雑記

堺浜クリテ惨敗とアマチュアレースにおける集団スプリントのリスク回避

堺浜クリテリウム第2戦金太郎カップ惨敗しました。
結果は平地マンの勝利、絶好調だな鎖骨折ってるくせに…

スタート直後マトリックスが後ろにいたので飛び出たらこの3人に…

 

f:id:nedayuji:20170205144835j:plain

photo by おくりさん

堺浜クリテは3年目になりますが、植益くんも谷くんも気づいたらめちゃくちゃ強くなってたな、自分は…何か変わってないような気がする。

2人のペースにマトモに合わせられず、集団もまとまり出してペースアップ2周半程度で吸収。


なんとなく1番前に居たので飛び出てみたはいいけども、ついてきたメンバーが思いの他頑張るのメンバーだったので、かなり消耗してしまった…

後半にも残り3周付近から谷くんと飛び出してさらに消耗する。この時点でほぼ勝利の芽がなくなってきたomi
最終周回はチームメートの池田が引き上げてくれそうな雰囲気だったので後に着いた。しかし本人は前日320キロとローラー2時間程度で足が完全に死んでいたらしいomi
ポジションを上げるタイミングを間違いコーナーに突っ込むも内側から曲がってきた選手が膨らみ自分の左側にいた選手とともに砂地でシクロクロス!omi
関西シクロクロスは明日やろ!」と叫びたかったが仕方ない、落車に繋がらなかっただけマシか…
コース復帰して軽く踏み出してみるものの先頭は既にもう完全なスプリント体制、ここで自分のレースは終わったので後は流してゴール。
今回のゴール前はそこまで危険な状態でもなかったので、もがいても良かったかもしれない…

 

 

アマチュアレースの集団スプリント
今回一応総合ポイント争いがあるけども、着に絡めない位置の選手が無理にもがいてしまって落車!というシーンを他のレースで何度か見てきた。
JBCFのクリテリウムでもそういった場面はあると思うが、周りが密集している中で着に絡めそうにない時は無理せず引く事も選択出来るようにならないと、特にE3カテゴリで下位の中でスプリントした時なんかは周りのレベルがバラバラで怖い…f:id:nedayuji:20170205145315j:plain

3年前のE1のクリテリウムでの落車事故、夕方のニュースに出るほどひどい落車だった。自分はもう少し手前で落車に巻き込まれていたので、ここでの落車は見ていなかったけど参加者がたくさん倒れている中を肝を冷やしながら流してゴールしたのを覚えている。プロでも落車は起こるもの、自分自身がそのリスクが高い所に身を置く必要があるのか冷静に考える必要がある。

もちろん勝負が掛かっている場面では全然構わないと思うけど、10位以下のところで密集状態で無理してもリスクの方が高いので、私みたいなホビーライダーにはオススメはしない。(密集状態でなければOKだと思いますよ)

スプリントを止める時はいきなりスピードを落としてしまうと、後ろからモガいている選手が突っ込んで来てしまうこともあるので、脚はしっかり回しながら左右に斜行したりしないように!周りのスペースに余裕があればコース脇に逃げるのも良いと思う。
「レースは次もあるんだし、次頑張りましょう!…オレ!」と心の中で呟きながらゴールしようb
ネクストリーム代表との約束だぞ!

 

今回のレースは反省としては
タイミングも悪かった部分もあるけど、ほとんど力負けが原因、上手く立ち回るだけじゃ結果には繋がらないな…

堺浜クリテリウムが始まって計9戦になるけど今回初めて表彰台を逸した。
結構悔しいけれども、ここまでよく結果だけは残してきたかなと思う。
入賞している内は、結果を途切れさせないことを目標にしてきたけど
今回で記録が途絶えたので、せっかくだし何か新しいことにチャレンジしていくようにしたい、イジョウ!

 

追記.
最後の90分エンデューロの平地マンの走りは、マトの佐野選手もびっくりしてたらしいぞ!
昨年の堺浜クリテで初めてネクストリームのジャージ着て走ってた時に、平地マンの事聞かれた時は「あいつは本気でやったらJPTでもトップチームで走れる可能性ある」って紹介しといたけど、今言ったら現実味ありそうだな(笑

 

↓↓平地マンの応援も良いですが、私も応援お願いします↓↓

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村