読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビッチーのネクストリーム代表記

某チーム代表を務めながら走るロードレーサーの雑記

堺浜クリテ2016-2017第3戦 エリート金太郎カップ 集団内の位置取り

エリート・金太郎カップ

21位でした(ブログ書こうとして初めて確認した)

走ってないとこんな感じです。。。汗

スタート前にVC福岡のジャージを着た某有名平地マンに煽られ、

ブログでもさらに煽られてます。(笑)

 

roadbike123.com

今日からやりますよ!今日から!

f:id:nedayuji:20170228163847j:plain

photo by おくりさん

折角写真撮ってもらってるのに申し訳ない…

スタート時点で完走できるのかという不安があった。

2月の走行距離がこの時点で100km超えてなかったらしい…

まぁでもこのコースインターバルそんなに掛からないから着いて走ってるだけじゃ

集団から千切れることは滅多にない。

 

それでも千切れてしまうのは集団で走る時に、自身に不利なポジション位置取りで走っている可能性が高い

チームメイトが別カテゴリで集団から千切れていく所を見ていたけど、

終始後ろで位置して→千切れていく選手が出てきてから→その差を埋めに行って…

という動きを繰り返していていた

普段一緒に走る時のパフォーマンスから言っても千切れるような事はないはずなんだけど…

風向きや、他の選手の力にもよるけどやっぱり前の方に位置しておいた方が楽な展開もある、後ろで常に横風にさらされている状況より、前でローテーションに加わる方が楽という事もありうるのでその辺りの見極めも出来ないと1人だけ重り付けて走ってるようなもの、勿体ないぞ!!

 

という自分は一本目のスプリント周回は良い位置にいたので、モガいたらちょっと笑ってしまうぐらい脚に力が入らない…あかん今日は後は完走や…とりあえず1ポイントはゲットしました。

その後、最終周回もポジション上げたけど肝心の所でやはり力が入らない…

…omi…スプリントまで錆びついちまったか…

勿体ないぞ!俺!

 

エリート・金太郎カップは元砂選手(奈良の競輪選手)が優勝

最後のダッシュが圧倒的過ぎて、ロードのアマチュアクラスの選手ではちょっと反応できないレベル!!

岬町クリテの時に一緒に走った稲毛選手(和歌山)もダッシュが圧倒的だったし、やっぱりトラックでやるようなダッシュのトレーニングも1種のスキルとしてやっておいて損はないと感じた。


岬サイクリングフェスティバル クリテリウム エリート 20151123

31:10辺り(ゴールまで残り1kmくらい?)一番左から一気に捲ってくるのが稲毛選手、アマチュアレベルの中だとこのダッシュはみんな完全に見送ってしまう…でその後の展開は見てもらえば分かります。

 

90分エンデューロも走ったけど頭痛が止まらなくなって

途中で降りてしまった…体調も悪かったのか?

いやむしろ、乗ってなかったのが原因でパフォーマンスの低下に引っ張られたとは考えてるけど、、

とにかくダメダメでした!

 

チームメイトからちょっとは乗れよ!!というお叱りもいただいたので

時間作って何とか乗っていくしかない!

3月のJBCF岬クリテまでにはまともに走れるように仕上げます!(不安

 

 

 ↓↓応援よろしくお願いします↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村