読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビッチーのネクストリーム代表記

某チーム代表を務めながら走るロードレーサーの雑記

不器用&ものぐさの私が spray.bike で塗装してみた(マスキング、下地、ベース色編)

カーボンへの塗装ってピストの時に上村塗装でやってもらった事もあって、

難しいとは聞いていた。

今回TTバイクを塗装するにあたってまたやってもらおうかと思ってたら

たまたまspray.bikeを見つけたのでMOVEMENTに注文して取り寄せてもらった。

 シクロワイアードでも取り上げられてたので…

www.cyclowired.jp

今回注文したのは

黒、白、下地用(パテ)、クリアの4本

さらに塗装用の防塵マスク、サンドペーパー、筆(修正用)、などなど

ロゴについてはシルバーメタリックにしたかったので染Qに頼ることに…(これが失敗だった)

 

下地は今回カーボンフレームへの塗装だったので念のため吹いておくことに

細部やロゴは下からだいぶ変更はしたけど、だいたいこんな感じになれば…とデザインしたのがこれ

f:id:nedayuji:20170317115115j:plain

はっきり言って自信がない…

過去ラッカースプレーを使った塗装を失敗した経験もある。

丁寧な作業がどうしても苦手だ

 

とりあえず…

f:id:nedayuji:20170317120111j:plain

マスキング、エアロフレーム覆うところが多くて大変

BB下のブレーキは取り外し方が分からなくて断念した

(ブレーキの取り付け部分がカバーで覆われていて外し方が分からなかった。。。)

こんなので大丈夫か…

 

不安いっぱいながら、いざ下地吹きへ

 

…写真撮り忘れたomi

 

やっぱりフレーム上で液状になって垂れてきたり…

シクロワイアードの記事は後からアップされたので読んでいたら

Spray.Bikeは重ための塗料を使っているのでよく振りましょう。全力で3分ほど

…これか…結構振ったつもりだったけど、、、

やる人は是非ここ注意して欲しいと思います。

spray.bikeはよく振りましょう

 

…とりあえず垂れたところはサンドペーパーでならした

 

で次は白でベースカラーの塗装へ…

これも振りが足りなかったのか上手くいかない

しかも、エアロフレームの所為か重ね塗りしてると一本では足りなくなってしまった。

(でもやっぱり攪拌(かくはん)が足りないことが一番の原因だった気がする)

で2本目は時間があれだったので送料+になるけどamazon

なんとか2本使った吹き終わったフレームがこちら

f:id:nedayuji:20170322095716j:plain

ここから、塗装用のマスキングシートをカッティングした物を貼って黒を吹いていく予定。

うーん、全体を吹いて重ね塗りまで考えると、やっぱり1本じゃ足りない気がするんだよな…

面積が少ないフレームならイケるとは思うけど…

 

注意:強烈なシンナー臭がします。塗装は換気がしっかりできるところで、塗装用のマスクやゴーグルは絶対あった方が良いと思います。

 

つづく

 

BICYCLE STUDIO MOVEMENT|OFFICIAL WEB SITE

MOVEMENTでも取り扱ってます。送料もいらないのでおススメ

 

 ↓↓クリックして貰うと『怨』が来ません↓↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村