読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビッチーのネクストリーム代表記

某チーム代表を務めながら走るロードレーサーの雑記

『アルミナティ』SPECIALIZED ALLEZ  RACE '13 レース機材としてのアルミロードバイクのススメ

今回新機材投入に伴い、ALLEZ(アレー)RACEを手放すことになったので

折角なのでスペシャライズドのアルミロードの感想を書いておくことにする。

それにしても、購入した時にアルミ選んで本当に良かったと思った…

そもそも自分がなぜALLEZ(アレー)を選んだかというと…

以前使用していたフレームはミドルグレードのカーボンバイクだった。

平坦基調のレースペースでアタック等に反応して踏み込むと、

リアの剛性が足りず、後ろがたわんでしまい

加速したいときに出来ない事にストレスがあった。

ホイールのスポークの編み方を変えて硬くしたりしても

結局フレームが弱いところを補えるわけもなく…

 

そこで次のフレームは

・狙えるレースとしては平坦基調しかありえないので登りは捨てていい

・クリテが多いので落車のリスクを考えると高価なフレームはお財布的に厳しい

・上記の条件を踏まえた上で、硬くて軽いフレームが欲しい。。

 というわがままな条件を考慮して、アルミでも良いのでは?

とふと思い至った時に見た記事が

 

www.cyclowired.jp

これだった。

フレーム重量1190g(s-worksモデル)

下位グレードのraceでも+20gと軽量だったのに驚いた。

当時はアルミと言えばキャノンデールの方が有名だったけど

これなら十分戦えそう…ということで近くのラビットストリート岸和田店で購入

 

当時のショップのブログ記事が残ってた↓

先日自転車お買い上げのお客様ご紹介 - Rabbit Street ベイサイドモール店 BLOG

これに乗り換えてから色んなレースで結果を出させてもらって、

シクロワイアードデビューもさせてもらいました!

f:id:nedayuji:20170417105242j:plain

元記事:

関西のホビーロードシーズンが開幕 スプリングエンデューロードinはりちゅう | cyclowired

もちろんハイエンドのカーボンフレームが性能的にも優れているとは自分も思うけど、

アメリカのプロが走るクリテリウムだとアルミモデルを使っているところも。

パワーをしっかり受け止めてくれるアルミフレームなら平坦基調のレースでもしっかり使えるということかと…

 

www.cyclowired.jp

↑今年度日本人選手が所属するアメリカのクリテリウム中心チーム、チームバイクはALLEZ SPRINT

2017年現在のアルミフレームは各社力を入れているところも多いから、クリテ専用バイクを検討するなら自分が買った時より確実に選択肢は増えていると思う。

 

以下、アルミロード検討してて、パーツ次第で結構走りそうだと思ったバイク

cannondale caad12

f:id:nedayuji:20170417112220j:plain

CAAD12 105 Cannondale Bicycles

 

Émonda ALR Frameset

f:id:nedayuji:20170417112736j:plain

Émonda ALR Frameset | Trek Bikes (JP)

 

KOGA A‐LIMITED

f:id:nedayuji:20170417112325j:plain

A-LIMITED FRAME SET / KOGA / ジオライドジャパン / オランダを代表するバイシクルブランド コガ 日本オフィシャルサイト

 

GIANT PROPEL 

f:id:nedayuji:20170417113350j:plain

2017 Giant Bicycle [PROPEL SLR 2]

 

MERIDA REACTO400

f:id:nedayuji:20170417113606j:plain

メリダ -MERIDA- | ラインナップ | ロードバイク | REACTO 400

 

ちなみにALLEZ Raceはロードバイク始める友人の元に嫁いでいきました。

f:id:nedayuji:20170417120751j:plain

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村