ビッチーのネクストリーム代表記

某チーム代表を務めながら走るロードレーサーの雑記

スポンサーリンク

新作オーダー PROfitセパレートワンピース -サンボルト(SUNVOLT)  インプレ&他のアイテムを含む注意事項 

プロの世界でもトレンドはこのセパレートワンピースタイプのジャージ

なにがセパレートかって、単に前の部分がはだけやすいだけなんだけど

長い距離を走るレースや真夏のヒルクライムなんかには最適じゃないかと思う。

今回作成して、チームメイトからの評価も高いのでインプレを…

市民レースの最高峰のひとつ沖縄210kmを優勝した高岡選手が着ていたので、

結構話題になっていたけどサンボルトでもついに市販化された。

cyclist.sanspo.com

前年度に通常の半袖ワンピース(ポケットあり)も作成したけども、それと比較しながら、セパレートワンピースの特徴を見てみると

1.フロントが通常ジャージの様にはだけるようになっている

2.バックポケットは3つでレース中の補給食なんかもしっかり入る

3.フロントとバックの生地が通気性の良い素材に変わっている。

4.袖が長くなっている

5.サロペット部分がない(ワンピース仕様)

等々

 

下記リンクはサンボルトのセパレートワンピースのページ

オーダーサイクルジャージ サンボルト|オーダーウェア

 

 

 

1.フロントの開閉機能

男性の場合特にトイレ問題があったと思うが、小に関してだけはワザワザ脱がなくても用を足しやすくなった。

真夏の長い登りでは前を全開にはだけて、通気性を確保できる。

あとやわらかい素材で出来ているので着脱は格段にしやすくなっている。

f:id:nedayuji:20170502114022j:plainf:id:nedayuji:20170502114027j:plain

左:セパレート 右:半袖ワンピ 半袖ワンピは結構上の方でチャック部開始点があるのではだけにくい&用を足しにくい

 

2.バックポケットは3つ

以前の半袖ワンピースの2つポケットはワンピース生地がどうしても伸びやすく

更にポケットの位置もお尻に近い部分にあり、容量も確保できなかったが

セパレートワンピースでは3つポケットで、深さは通常の半袖ジャージに及ばないものの、補給はしっかり入るスペースがあるので長距離のライドでも問題ない程度の物を入れることが出来る。

f:id:nedayuji:20170502114426j:plain

右:セパレート 左:半袖ワンピ ワンピースのオプションのポケットの糸は解れやすく、一応2つに分かれてたけど1つになってしまった。容量も少ない

 

3.フロントとバックの生地が変わっている。

ここが個人的に今回一番満足しているところ。

以前までのワンピースでは空気を受け流すような表面が滑らかな素材を使っていたけど、夏場はどうしても通気性が悪く熱が籠ってしまっていた。

セパレートワンピースではサイドは同様の生地を使っているけど、

フロントとバックは生地を切り替えて通気性を確保している。

実際使ってみると、空気が抜けていくのを感じて

春先のまだ寒い時期は、ちょっと選択を間違えたなと後悔した。

しかし、これから暑くなってくるにつれて活躍の場はかなり広がりそう!

1にも書いたけど、着脱しやすくなったのはこれのおかげでもある。

f:id:nedayuji:20170502114720j:plain

セパレートワンピース、腕と側面に対してフロントとバックは生地を切り替えている

 

4.袖が長くなった

最近の海外の選手のジャージを見てみると

袖はラグランからセットインタイプに変わっている

よりタイトなシルエットでレーシーな印象になってきた。

それに合わせてなのか袖が長めに作られている。

自分が着るとほぼひじのところまで来るぐらい。(Lサイズ着用)

高速走行時のバタつきも少なくなった。

f:id:nedayuji:20170502114842j:plain

後ろがセパレートワンピース、どちらもLサイズ

f:id:nedayuji:20170502115420j:plain

後:セパレート 見た目の問題だけだけど、実は腰の生地の切り替え位置もだいぶ違う

 

5.サロペット部分が無い

ワンピースの利点だけども、女性でビブショーツのサロペット部が合わなかったり、邪魔になったりする人も結構いるみたいだけど

ワンピースタイプにするとそれがなくなるのでより着やすくなる。

もちろんラインはよりタイトになるので、体型を気にされる方には少し使いづらいかも…

 

注文の際の注意事項

オプションのシリコン裾止め、袖止めは要注意!

前回の半袖ワンピースの際にシリコン裾止めを選択すると、ゴリゴリ系の多い当チームの選手達から『脚が入んねぇ!!』というクレームが来た。

すまん、、、俺はぎりぎり大丈夫だったけどな…

発注するメンバーの体型にバラつきがある場合はオプションのシリコンはやめておいた方が無難だと思う。

f:id:nedayuji:20170502120230j:plainf:id:nedayuji:20170502120322j:plain

左:シリコン裾 右:ノーマル裾

  

通常の半袖ジャージよりサイズがタイトになるので、半袖ジャージのサイズに合わせて発注すると結構キツくなってしまったりする。(他のワンピースも同様)

 

半袖ジャージよりポケットの容量はすくないので、練習時に大き目の携帯ポンプなどを背中に差している人は要注意

 

・通気性が抜群なので寒い日には向かない←ってことはシクロクロスなんかには向かないかも…

 

大き目にすると袖が長くなる←人によっては長すぎるくらいに…

 

追記:今回発注したサンボルトアイテムで一番気になったのは「ビブショーツ」理由は…

ビブショーツのサイズがかなりタイトになった。

ってこと。

以前までの生地ではある程度のサイズの余裕があったので、

多少小さくても問題なかったが、今回生地の変更があったらしく

かなりタイトになっていた。自分もワンサイズ上げた方が良かったと後悔…

 

全般的にサンボルトのジャージは細身の人向きなのかと思う事が多い印象、

ガッシリ系の体系の人は試着は是非した方がいいと思う。

 

 

というわけで、セパレートワンピース走行中の見た目をシュッとしててカッコイイので

作ってみてはいかがでしょうか。

f:id:nedayuji:20170502115318j:plain

photo by Uno

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村