ビッチーのネクストリーム代表記

某チーム代表を務めながら走るロードレーサーの雑記

スポンサーリンク

2017関西トラックフェスタ第2戦 とバンク定期練習会情報など

京都向日町競輪場で開催された関西トラックフェスタ第2戦

今回もT1での参戦…前回スクラッチで7/20周回で千切れてしまった

結果を引きずりつつ、会場へ…

 

関西トラックフェスタは京都自転車競技連盟主催で

4月~10月の間に定期的に開催されている。(11月~3月はシクロクロスメイン)

マチュアレースで特に登録の必要等もないのでトラックレースデビューにうってつけ

ただし、トラックレースのルールや基本的なバンク走行のルールの講習会みたいなところまでは時間的にも手が回らないので、バンク走ったことがない人にとっては少し危ないので、競輪場で開催されている走行会なんかで慣れてから走った方がいいかもしれない…今回のレースで落車も2回ほどあったみたいだし。

 

www.bitchicycle.com ↑バンク走行会の情報サイトなんかを載せた記事

 

トラックレースバンクの走り方を知っていれば、ある程度前の選手の動きも予想できるので危険なところを避ける事も可能だけど、知らないと周りに迷惑をかけてしまうこともあるので要注意!

 

向日町競輪場では京都サイクルクラブ(下記リンク)という、定期練習会なども発足されてるのでこちらから入ってみるとトラックレースに入って行きやすい。

 京都サイクルクラブ|京都向日町競輪場公式サイト 情報ページ

 

で自分のレースは200m走から

12.059 あともうちょいで11秒台w

掛け下しが苦手で色々アドバイスもらいながらだいぶマシにはなってるんだけど

まだまだ…あとの1kmでもスタートの加速に問題がありそうだったので

ダンシングがネックになってそうだ。要検討事項

 

続いてケイリン…最近のルール変更で誘導は400mバンクだと残り2周退避になっているので、展開が難しい。

800mダッシュで勝てるのはよほど力の差がないと厳しいので、誘導退避してから結構牽制が入る。

そこからの展開を考えるとスプリント力がそこまで高くない自分としては前で展開しないといけないところ、一度後ろに下がってしまった事が敗因になってしまった。

5着で終了。。(Max63km/h)

 

 そして次の種目クラッチ

前回無惨にも前半で散ったので、これだけは頑張ろうと決めていた。

スタート後前半はペースアップした集団も速い時のペースで60km/h台までは届かないくらいだったので問題なく対応した。

全体的なペースはいつもと比べると速くはないけど、かと言って牽制掛かるような遅いペースでもないので飛び出し難い状況。

後半の展開で決まると思い、前半は回すだけに専念した。

f:id:nedayuji:20170508103306j:plain

後半、チーム白星の太田選手が1人飛び出して逃げに入り、これが結構長い間先行し続ける展開。残り三周くらいまで逃げてたところを焦って追いかけたい気持ちを抑えて前を引くときはペースを後ろの人が上げやすい速度を維持して自身はいつでもそれに反応できる位置にスタンバイしていた。

最終2周からオープン参加の畑段選手(全日本のスクラッチ優勝経験有の競輪選手)が仕掛ける、圧倒的な加速に誰も着けず…自分も遅れて仕掛けるも前にすでにあと2人飛び出している状況。

とにかく後は踏むしかなく、何とか先行してた山口さんを交わして3着でfinish!

T1で久しぶりの入賞だった(泣)

f:id:nedayuji:20170508103230j:plain

 

 

昼からの1kmTTはスタートがもたついたせいか、あまり伸びず13秒台

f:id:nedayuji:20170508101719j:plain

最後までもがき切ったので自分ではタイム出るかなと思ったけど、加速し切れてなかったようだ…今度練習会行くときはその辺り重点的にやる!

中間速度域の加速の部分は以前見たブログでも、テクニック面で書かれてたので参考に…

www.cycloch.net

 

 

T1の中距離レースでそれなりの結果出せたので今回は満足した。

ここ1ヶ月で乗り込めてきたからかなり脚の方も戻りつつある感じがする。

結果に結びつくかはまた別の話だけど、今後参加するクリテリウムなどのレースを目一杯楽しむ用意は出来てきたと思う♪

 

※二日後のきらら浜クリテリウムで苦しむフラグが立った瞬間

 

 

 

 ↓押してもらえると嬉しいかも↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村