ビッチーのネクストリーム代表記

某チーム代表を務めながら走るロードレーサーの雑記

スポンサーリンク

JBCF 堺クリテリウム E1(ツアーオブジャパンの併催) -ネクストリーム・うどん虹や-

JBCF 堺クリテリウム E1(ツアーオブジャパンの併催レース)

個人リザルト11位

 

ネクストリームのチーム方針としては完全なチーム戦という事は出来るだけやらないつもりでいるけど、堺クリテだけはチームとして勝ちたいという事もあり、今年は最後は自分が取りに行く方針で軽く打ち合わせしていた。

 

逃げが決まりにくいコースなので、逃げられたら基本は放置(結果的に失敗)

 

以下レポート

 

スタート後2周目から落車が起こりだす、

ペダル引っ掻いて落車とか勘弁してくれ…

3周目以降は集団のペースも落ち着いたところ、

後半になり10名ほどの逃げが発生する。

メンツ的にもかなり強そうな人が入ってたので

ヤバイなぁとは思いつつ、チームメイトの池田や井手が集団前方で集団のペースアップを図ろうとしてたのが見えたので、そこは任せる。

 

 

結局集団の方も上手く強調出来ないまま、15秒くらいの差がついたまま最終周回へ

 

最終周回までに自身はポジションを前方に移しておきたい伝えていたけど、所々でチームメイトの山本や竹内に引き上げて貰った。

この日はレース中みんなが自分の方を見てくれているのを感じてありがたかった。

 f:id:nedayuji:20170522114802j:plain

photo by 藤原さん

 

 

最終周回入る時点での逃げ集団との差を確認したところで、半分諦めもあった。ただし、前の集団も牽制がどこかで入るからチャンスは0ではないと思っていた。

バックストレートで竹内が自分の前に入りスパートをかける。前との差が一気に縮まる。コーナーを曲がって下り切るところで竹内の脚が終わった事を感じる。

前がもう射程圏内だけど集団先頭にいる自分がこの距離からもがいたら後ろに残っていたスプリンター達の良いアシストにしかならない…

そこで数瞬躊躇が入ってしまい、後ろを確認しても各チームともにアシストしてくれそうな選手は残っていなかった。

(アシストが)あと1枚あれば…」と人任せな無い物ねだりで歯を食いしばりながら、仕方なくロングスパート開始、この時まだ最終コーナーまで200mほど残していた。

もう後ろを確認せずにモガく。

最終コーナーを曲がったところから登りでフィニッシュまで約400mくらい。

登り始めたらモジュマの所司さんが後ろから上がってきて前に入ってきた。

「やっぱり…」と思いつつ登りきるころにはモガき始めて400mを超えて脚が終わっていたけど、なんとか脚を回し続けて集団の3番手でフィニッシュ。

計600mモガき続けて集団のほぼ先頭でゴール出来たので決して調子は悪くなかっただけに悔しい結果となった。

先頭集団の後ろとの差は2秒、もう目の前だった。

リザルトリンクhttp://www.jbcf.or.jp/images/2017/05/sakaiCR_2017res.pdf

 


第6回 JBCF 堺クリテリウム E1  6:37~ゴールスプリントシーン

bikinTVさんのyoutubeより

 

今年はE1カテゴリの中でも数人集まれば逃げる力がある選手が増えて、ハッキリと差が出る傾向にあると思う。

これからも同様の展開が他のレースでも続く事を想定すると、ネクストリームとしても

チームとして、走り方や狙いを変えて行かないといけないなと感じた。

 

応援してくれた方ありがとうございます!そこかしこで「ビッチー!!」て声聞こえてました。(相変わらず返す余裕は全くありませんでしたがw)

 

 

PS

f:id:nedayuji:20170522114851j:plain

個人的にも不甲斐ない結果だったので、チームメイトと焼肉後に帰宅してから、40km程度の反省ライドに…

 

 

f:id:nedayuji:20170522114738j:plain

反省ライドに行ってきた。

 

 

 

現在使用中サプリ

 

 ↓push!pushi!↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村