ビッチーのネクストリーム代表記

某チーム代表を務めながら走るロードレーサーの雑記

スポンサーリンク

日曜朝練、牛滝山の自己ベスト更新

日曜日は一番近いヒルクラコース?牛滝&周辺コースへ(平坦も多いので疑問形にしときます)

自分の場合、登りになると失速してしまうというのは言いずぎかもしれないけど、

相手がプロカテゴリ走ってたり、JBCFのヒルクラ上位入っちゃうような選手と

走ると登りは極めて不得意だということを常々感じてしまう。

なもんで、余計に登り行かなくなってしまいがちだけど…

登れば心肺系への負荷トレーニングという面ではやりやすいので

単独での練習では、比較的斜度があまりキツくないような緩斜面でのトレーニングは意識的に取り入れるようにしている。

競輪選手も勾配を使ったトレーニングもしているし、

近隣コースでも今注目の酒井拳蔵選手なんかも見かけた。

keirin-station.com 将来のSS級候補

 

日曜もマトリックスの期待の若手がトレーニングに使っていたし、

環境としては悪くないはず!

 

そんなわけで牛滝コースへ向かう、土曜日の疲れがあって身体が重く感じたけど

いざSTRAVAのスタート地点超えると風が追い風だということに気づいた…

 

-あかん、これタイム出る日や-

 

そこから真剣にタイムアタックへ、牛滝は11分30秒程度がベスト

自分のFTPは250w辺りなので、10%上の280wくらいのパワーを目安に頑張ってみた。

このコースは途中平坦もあり、クライマーから言わせると山じゃないそうだ。

その分平坦も踏まされるので、TTになるとまた別のツラさがある。

 

最後3分間は平均6%で292wでフィニッシュ

 

全体で11分10秒 283w

f:id:nedayuji:20170614123133j:plain

一応の自己ベストだけど、あと10秒縮めたかったうーんこの…

 

身体は170㎝ 体重68㎏ 体脂肪9.8%(家庭用体組成計)

 ↑これ使ってます

 

4月初めの頃は74㎏体脂肪16%ほどだったし身体は絞れてきたから

後はパワーだけ…一番しんどいやつ…

 

苦手な分野だけど、やるしかないか…

と考えつつ、チームの飲み会でガッツリ食べてきました

f:id:nedayuji:20170614123357j:plain

 

 

 

20170606194542

ビッチージャージ第二弾受付中:http://www.bitchicycle.com/entry/2017/06/02/121116

 

 ↓push!pushi!↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村