ビッチーのネクストリーム代表記

某チーム代表を務めながら走るロードレーサーの雑記

スポンサーリンク

来シーズンのJBCF(全日本実業団自転車競技連盟)への登録希望は12月中に欲しい理由(当チーム希望以外の方にも拡散希望)

今では市民レース、ホビーレース、草レースなんて呼ばれている自転車競技連盟への選手登録を必要としない大会もたくさんあるけど、折角だったら登録して走ってみたいと思っている人も多いと思います。

JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)しか開催しないレースもあるので、

検討している人も結構いるはず…

まだ2017シーズンももう少し残っているし、来年の開幕は例年であれば3月になるけど今こうしてブログで話題にしているのには理由があります。

 で実際登録期間のフローはどうなっているのかというと…

 

f:id:nedayuji:20170914110840j:plain

こんな感じで2月くらいから登録関係の手続きが始まります。

最終ラインとしてはこの期間に希望出してくれれば間に合う事は間に合うんですが、、

 

 

細かな事ですが、レースに使用するウエアについてはシーズン毎に換えたりしています。

当チームの場合も来年度はうどん虹やのロゴがウエアに入るので、デザイン自体は変らないけどロゴの入れ替えがかかります。

ウエアの製作期間は2ヶ月

それまでのウエアのデザイン決定、サイズ確認、数量確認、集金・振込作業などで2週間程度を見込んで逆算すると…

シーズン開幕が3月半ば、余裕を見て3月初めごろにウエアを用意するためには、

1月初めには支払いを済ませて正式発注を掛けないと間に合いません。

チームによっては取り置き分を作成していたり、ウエアのメーカーの納期がもう少し早いところもあるとは思いますが、ネクストリームでは大体こんなスケジュールです。

 

また、今シーズンから各チーム必須になったアテンダント資格についても、持っている方がベター

資格取得に必要な講習会も不定期だったりするので早めに情報を集めた方が良いと思います。

 

www.bitchicycle.com

 それらを考慮したフローが以下

f:id:nedayuji:20170914110843j:plain

こうして、逆算すると12月中に希望を出してくれればスムーズに登録が完了するわけです。

もちろんJBCFへの登録はシーズン中の途中参加も可能でウエアについても1着から用意できるメーカーもありますが、どちらも追加費用であったり最低ロット割れのオプション料金を支払う必要があったりするのでおススメしません。

ウエアメーカーによっては1着ではできません。というところもあるので要注意 

 

 

そんなわけで、実業団で走りたい!という希望者の方は希望チームへの連絡は

できるだけ早い段階で、遅くとも12月くらいにはしてあげてください。

 

偉そうな事言ってますが、ちなみにネクストリームではここ数年開幕でジャージ間に合ったことはありません(笑)

 

来シーズンこそは!!!

 

 

 ↓push!pushi!↓

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村